R4年度石見地区美術講習会・コンクールが行われました

6月4日(金)に石見地区の高校9校76名の美術部生徒が参加し、講師に画家の春日裕次氏を招いて
約4時間で油絵や水彩画の制作を行いました。

短い時間ではありましたが、パレットごうつや地域住民の方々のご協力もあり
江津の街並みや川沿いの風景など皆思い思いの場所で集中して制作に取り組むことができました。
石見地区で行う今年度初めての講習会で、生徒たちは現地で実物を見ながら描くことの大切さや難しさを知り、
同じ条件で描かれた他者の作品を観て勉強する良い機会となりました。
非常に暑い中で熱中症の心配もありましたが、事故もなく充実した講習会となりました。

江津 土手沿いで制作 街並みを制作

鑑賞会の様子 講評会の様子